CLASSIQUO WHITE / クラシコ・ホワイト 2020

>CLASSIQUO WHITE / クラシコ・ホワイト 2020
SWAILIFE WINE SHOPで見る

醸造方法

手摘み収穫。
アリント、エンクルザード、ヴィオシーニョは優しくプレスし、2時間の足踏み粉砕。
フェルナオン・ピレスは48時間のスキンコンタクトを行う。
土着酵母による発酵。マロラクティック発酵。
古い(4~8年)フレンチオーク樽とステンレスタンクで6ヶ月の熟成。
ボトリングの1ヶ月前にブレンド。
ノンフィルター。
生産量:3500本

ワイン情報

クリーン、フルーティー、グリーンアップルやライムの皮、白い花、ハーブの香り。

生産者情報(インポータ・造り手・問屋情報)

彼らのワインを初めて飲んだのは、青空の下。広場でのことでした。
自然派ワインのプロデューサーが集まるイベント会場から私たちが出てくるのを待っていた彼は本当に本当に好青年。
私たちは、会う約束はしていたものの、どんなクレイジーな若者がやってくるのかと思っていたからそのギャップにとても驚いたのを覚えています。
真摯な思いでワインを造る気持ちと、彼らのワインのエチケットのギャップに楽しい予感しかせず、今に至ります。

ワイン醸造学校に通う3人の友人達の論文プロジェクトとして始まったこのワイン造りは、ポルトガルで最もエキサイティングな自然派ワインのプロジェクトの一つになりました。
Vinhos Aparteは、パンクロック、グラフィティアーティストの美学をワイン造りにも見出し、それらは、気まぐれで、新鮮で、フルーティーで、とてもファンキーなワインに表れています。
アレンケル郡のメカ村にあるブドウ園は、リスボン地方のほぼ海抜に位置しています。
小さな小川のすぐ隣にある、わずかに傾斜した粘土石灰岩の土壌で、平均湿度80%の温暖な気候の地域です。
収穫は手作業で行われ、ワイン作りは自然的です。
学校を卒業したばかりの彼らは、古い倉庫をワイナリーにしました。

ポルトガルのナチュラルワインが到着です。

(インポーター様資料より)

:白
容量 :750ml
度数 :12.5
:ポルトガル
産地 :リスボン
カテゴリー
生産者 :ヴィニョス・アパルテ
品種 :アリント (30%)、エンクルザード (20%)、ヴィオシーニョ (40%)、フェルナオン・ピレス (10%)
味わい

ピックアップ記事

関連記事一覧