Rose / ロゼ 2019

醸造方法

樹齢35年のハイデとゴルドベルグ畑(砂土、砂利)のビオディナミ(デメター認証)のぶどうを使用。
手摘みで収穫。選果後、破砕し、3時間マセラシオンし、プレスはせず、フリーランジュースのみ使用。
ポンプを使用せず、重力によりステンレスタンクに移し、発酵。
マロラクティック発酵なし。
ノンフィルター、酸化防止剤使用なし。

生産者情報(インポータ・造り手・問屋情報)

3代目で当主であるゲオルク・セニ(父)が16歳の時に父親を車の事故で亡くし、高等職業教育学校で農業とぶどう栽培を学んでいたが、やむなく家業を継ぐ。
この時よりビオディナミ、スパゲリック、ハーブの手法を学び、2007年より殺虫剤や除草剤を排除するだけでなく、自然と調和した健全な土壌を維持することで、デメターの分類を超え、ルドルフ·シュタイナーの生物力学的見解に沿った総合的なアプローチを実践。
現在は4代目のゲオルク・ケー(息子)ともに発酵と熟成に時間を掛けられる調和のあるワインをテーマにし、ストレスが無い完全なナチュラルワイン造りを目指している。

(インポーター様資料より)

:ロゼ
容量
度数 :10
:オーストリア
産地 :ブルゲンラント
カテゴリー
生産者 :シュメルツアー
品種 :ツヴァイゲルト、カベルネ・ソーヴィニヨン
味わい

ピックアップ記事

関連記事一覧