Tarrington Pinot Noir / ターリントン ピノ・ノワール 2017

>Tarrington Pinot Noir / ターリントン ピノ・ノワール 2017
SWAILIFE WINE SHOPで見る

醸造方法

ワイナリー近郊に位置するTarrington Vineyard(ビオディナミ)からのピノ・ノワール。
30%全房、醗酵前浸漬。
野生酵母によって醗酵後、約2週間のマセレーション。
フレンチオーク新樽(15%) へと移され、約 15カ月間熟成(マロラクティック醗酵)。
ボトリング前に少量のSO2を添加。

生産者情報(インポータ・造り手・問屋情報)

ヴィンヤードはヴィクトリア州の州都メルボルンから西へ300kmほど、オーストラリアで最も冷涼な地域のひとつであるヘンティ地区ハミルトンに位置します。
放射線技師だったジョンが1990年、1.2haに初めて植樹したことがワイナリーの始まりですが、ワインのクオリティーを上げるため、その後は栽培や醸造に改良を重ねました。
1995年~1997年にかけては植樹のレイアウトを見直し、同時にhaあたり6000本程度の密植に。
そして1997年からBiodynamicに移行を始め2005年にDemeterの認証を取得しました。
除草剤や農薬の使用はもとより、灌漑さえも一切行っておりません。
また醸造でもできるだけ手を加えないよう、野生酵母で醗酵し清澄も濾過もしておりません。

(インポーター様資料より)

:赤
容量 :750ml
度数 :12.5%
:オーストラリア
産地 :ヴィクトリア
カテゴリー :ビオディナミ
生産者 :ホッフキルシュ
品種 :ピノ・ノワール
味わい :ミディアムボディ

ピックアップ記事

関連記事一覧