ROC’n’ ROUSSELIN / ロックン・ルスラン 2020

>ROC’n’ ROUSSELIN / ロックン・ルスラン 2020
SWAILIFE WINE SHOPで見る

醸造方法

低温に温度管理したステンレスタンクにて発酵

生産者情報(インポータ・造り手・問屋情報)

ドメーヌ ルスランは、ローレンスとパスカルの夫婦が
ルーションのオクシタニー地域圏モーリーとサンポールドフェヌイエの間、海抜350mの場所にあるドメーヌです。
パスカルは長年、地元の共同組合でブドウを栽培し、ワイン作りをしていました。
1992年から自社畑で栽培もしていて、小さなシャトーで造られるワイン(ガレージワイン)をつくる事から、このワイナリーは始まりました。
ファーストVTは2005年、1ヘクタール、グルナッシュノワールの醸造から始まりました。
自然環境、ぶどうのテイストを尊重し、自然栽培、ほんの少量ボルドーを使用。
ワインはすべてマイクロキュヴェで手作業。
10kgの果物箱を摘み取り、除梗し、大桶にパンチダウンし、古い手動縦型木製プレスでプレス。
ポンプなし、手作業で瓶詰め。
パスカルは素材に「触れる」ことを好み、使用済みのバレルを洗う場合でも、機械は使わず、エルボーグリースでこすることを好みます。
化学酵母を一切使用せず、熟成は大桶で行われ、果物と鮮度を保ちます。
愛嬌のあるローレンス、寡黙なパスカル、二人の個性が交り合うナチュラルワインに仕上がります。

(インポーター様資料より)

:赤
容量 :750ml
度数 :12.5
:フランス
産地 :ラングドック
カテゴリー
生産者 :ドメーヌ・ルッスラン
品種 :シラーズ、グルナッシュ、シラー、メルロー、マカヴー
味わい

ピックアップ記事

関連記事一覧