KARMA NOIR / カルマ・ノワール 2021

>KARMA NOIR / カルマ・ノワール 2021
SWAILIFE WINE SHOPで見る

醸造方法

シラーはマセラシオン・カルボニック、全房のマルスランとカラドックのダイレクトプレスに、マルスランとグルナッシュのプレスジュースを加え、古樽で6カ月熟成。
フラージュ、ピジャージュ共に部分的にあり、澱引きあり。

ワイン情報

キュベ名はブドウ畑のある集落の名前から。

生産者情報(インポータ・造り手・問屋情報)

ラファエル・レイボワは、2020年にガール県のセーズ・ヴァレーにあるサブランに移住した28歳(2021年現在)のワイン生産者。
地理学を学んだ後20歳でワインの世界に入り、ヴァランタン・ヴァレスとスーリエ兄弟からワイン造りを学ぶ。
4ヘクタールの畑ではシラー、ヴィオニエ、カリニャン、クレレット、サンソーなど、たくさんの品種を栽培。
畑作業は基本的に手作業で、機械の使用はごくわずか。
ビオディナミ農法を実践し、銅や硫黄の使用料も土壌の健康を保つために最小限に抑えている。
これからの活躍が楽しみな新進気鋭の若き生産者。

(インポーター様資料より)

:赤
容量 :750ml
度数 :12.7
:フランス
産地 :コート・デュ・ローヌ
カテゴリー :ビオロジック
生産者 :ラファエル・レイボワ
品種 :シラー、カラドック、マルスラン、グルナッシュ
味わい

ピックアップ記事

関連記事一覧