Boomerang / ブーメラン 2020

>Boomerang / ブーメラン 2020
SWAILIFE WINE SHOPで見る

醸造方法

バザルト(玄武岩)混じりの粘土質石灰土壌。
収量30-40hl/ha。即圧搾し発酵。
発酵中に極僅か亜硫酸添加。
70%樽、30%タンクにて8カ月熟成。
総亜硫酸23mg/L。

ワイン情報

淡いサーモンピンクの色調。
サクランボのジュレの薫り高い香り。
自然な口当たりでフレッシュ感あり、チェリーや小赤果実味で蜜っぽさがあり、味わい深いロゼ。

生産者情報(インポータ・造り手・問屋情報)

モン・ヴァルのジャン・イヴとソフィーとの出会いは、ひょんな事から始まった。
今年(2022年)の初め、某オージー&NZのナチュール系インポーターと共同で試飲会を開催した際、その晩一緒に飲んだ時その方が秘蔵のワインを持ってきた。
それがジャン・イヴがNZで造ったピノ・ノワールで、飲んでみると気品があり、皆とても気に入ったのだった。
実はジャン・イヴはイヴォン・メトラで3年、マチュー・バレで3年、その後オーストラリアで3年、ニュージーで3年と、world wideかつ長いワイン造りの経験を積んでおり、その後フランスへ戻ってとてもいい条件の畑を手に入れ、2019年からこの地でワイン造りを始めた。
手に入れた6haのうち3haは、ドメーヌ・モンリューのエミール・エレディアから譲り受けた畑で、盆栽の様に小さく丁寧に手入れのされた樹齢90年もの樹を含むとても印象的なものだった。
ジャン・イヴの造り出すワインは従来の濃いラングドックとは一線を画すもので、火山性のバザルト土壌(玄武岩)が程よい酸をもたらし、フレッシュで軽やかな果実感と古い樹齢による深い味わいが特徴の、新時代の味わいだ!

(インポーター様資料より)

:ロゼ
容量 :750ml
度数 :13
:フランス
産地 :ラングドック
カテゴリー
生産者 :レ・ヴァン・モン・ヴァル
品種 :カリニャン(70%)、サンソー(15%)、グルナッシュ(10%)、カベルネ・ソーヴィニヨン(5%)
味わい

ピックアップ記事

関連記事一覧