L’olio di Giovanni / オーリオ・ディ・ジョヴァンニ 2021

>L’olio di Giovanni / オーリオ・ディ・ジョヴァンニ 2021
SWAILIFE WINE SHOPで見る

醸造方法

手摘みで収穫したオリーヴを冷水で洗浄し、伝統的なストーンミル(石臼)でオリーヴを粉砕し、ペースト状に。
ペースト状にしたオリーヴを25度以下の温度下で攪拌した後、プレスして搾油。
無農薬・無添加

ワイン情報

※こちらの商品はギフトボックス対象外となります。

「羊飼いのワイン」の造り手、ジョヴァンニの農場で自然に育てられたオリーヴから造られたエクストラ・ヴァージン・オリーヴ・オイル。
145ヘクタール(東京ドーム31個分)の農場にモライオーロ(Moraiolo) 、フラントイオ(Frantoio)、レッチーノ(Leccino)、ドルチェ・アジョージャ(Dolce Agogia)などの複数の種類のオリーヴが育てられています。
オリーヴ・オイル造りはこれまでファミリーや友人向けに搾油していましたが、2019年から一般販売を開始。

マイルドでフルーティー感もありながら、アフターにピリッとしたアクセントもあり、サラダのドレッシングや料理の仕上げに役立ちます。
豆腐や納豆、味噌汁などの日本食にも合います。

酸度が脅威の0.15%(通常エクストラ・ヴァージン・オイルは酸度0.8%以下、ヴァージン・オイルは酸度2.0%以下と定義されています)と酸化しにくく、そのまま飲んでも美味しく、健康にも良い(ポリフェノール、ビタミンE、オレイン酸を含有)、万能なエクストラ・ヴァージン・オリーヴ・オイルです。

名称:食用オリーヴ油
原料:オリーヴ
原産国:イタリア
容量:500ML
賞味期限:2023年8月31日
酸度:0.15%
※軽減税率対象

生産者情報(インポータ・造り手・問屋情報)

イタリア・サルデーニャ地方の荒涼としたバルバギア生まれたジョヴァンニ・メシーナは、1960年代の終わりに家族と共にウンブリア州に移住しました。
ウンブリア州ペルージャの北の標高300-400mのピアネッロの丘陵地に農場があり、現在は145ヘクタールの土地に800頭の乳羊たちとオリーブの木、そしてぶどうを育てています。
ぶどう畑は2ヘクタール(粘土質石灰石)で、残りの140ヘクタールには800頭の羊たちとオリーヴの木育てています。

ワイン造りは2015年から開始。
土着酵母で発酵させ、化学薬品や亜硫酸塩を一切使用せず、ステンレスタンクで自然熟成するシンプルなスタイルでワイン造りを行っています。
懐かしみのある素朴なワインです。ワインラベルは農場の牧草から造られています。
ウンブリアとサルデーニャのエッセンスをバランスよく表現した5種類の ”羊飼いのワイン” をリリースしています。
現在の年間生産本数は15,000本。

(インポーター様資料より)

:オリーブオイル
容量 :500ml
度数
:イタリア
産地 :ウンブリア
カテゴリー
生産者 :イ・ヴィニ・ディ・ジョヴァンニ
品種 :モライオーロ (25%)、フラントイオ (25%)、レッチーノ (25%)、ドルチェ・アジョージャ (25%)
味わい

ピックアップ記事

関連記事一覧