Goose White / グース・ホワイト 2021

>Goose White / グース・ホワイト 2021
SWAILIFE WINE SHOPで見る

醸造方法

収穫後、軽く破砕して除梗し、冷蔵室で冷却。
その後、自然発酵させるために新鮮な空気に触れさせ、1日2回のプランジング(櫂入れ)を行いながら、さらに2週間のマセラシオン。
発酵が終了した3週間後、強くゆっくりプレス。
ステンレスタンクに移し、マロラクティック発酵(MLF)を行い、酸を和らげ、より質感を与える。
最後に澱引きを行い、無清澄、無濾過でボトリング。王冠キャップ。

ワイン情報

このワインシリーズは、「グース」という名前を持つ不運な事故で映画界を去った3人の脇役俳優に捧げるワイン。
そして、がんばっているが報われない全ての人々にもこのワインを捧げます。

330mlサイズのおひとりさま向けワイン。
パイナップルとライムのアロマがクリーミーな口当たりとチョークのようなタンニンと絡み合う。
サクサクとした食感、シャープでピリッとした辛さ。塩味。
トルピカルな酸の好きな人のための1本。

生産者情報(インポータ・造り手・問屋情報)

サム(Sam Cook)とアラスター(Alastar Reed )の二人で立ち上げたワイナリー。
2014年からオーストラリア・クイーンズランド州南東部のグラニットベルト(内陸部の海抜811mの地域)でワイン作りを開始。
2016年からヴィクトリア州北東部のウィットランズ(海抜868m)に自社畑を手に入れて、現在はヴィクトリア中心に自社ぶどうと買いぶどうでワイン作りを行う。
「minimal intervention and maximum care(極力手を加えず、丁寧に)」をコンセプトに個性的なワインを目指す!

ワイナリー名の「Konpira Maru Wines」は、TBSのスポーツ特番「SASUKE」の完全制覇者、長野誠氏(本業が漁師で「第50金比羅丸」の船長)の他の選手とは異なるトレーニング方法やチャレンジスピリットに感銘を受け、長野氏の船名「金比羅丸」をワイナリー名に。

(インポーター様資料より)

:白
容量
度数 :11.5
:オーストラリア
産地 :ヴィクトリア
カテゴリー
生産者 :コンピラ・マル・ワインズ
品種 :リースリング (50%)、シャルドネ (40%)、アルネイス (10%)
味わい

ピックアップ記事

関連記事一覧