• HOME
  • ブログ
  • ワイン
  • Lunaria Malvasia Bianca Orange Ancestral Brut Nature / ルナリア・マルヴァジア・ビアンカ・オレンジ・アンセストラル・ブリュット・ナチュレ 2021

Lunaria Malvasia Bianca Orange Ancestral Brut Nature / ルナリア・マルヴァジア・ビアンカ・オレンジ・アンセストラル・ブリュット・ナチュレ 2021

>Lunaria Malvasia Bianca Orange Ancestral Brut Nature / ルナリア・マルヴァジア・ビアンカ・オレンジ・アンセストラル・ブリュット・ナチュレ 2021
SWAILIFE WINE SHOPで見る

醸造方法

アンセストラル方式による発泡。
デゴルジュマンなし。
清澄、ろ過なし。亜硫酸添加なし。

アルコール度数:12.5%
糖分0.225g グラス1杯の糖分0.03g
総SO2は、公的検査機関で検出不可能値
ガス圧:4.4気圧

ワイン情報

果皮を漬け込んだオレンジワインスタイルのスパークリング。
柑橘やバラのようなアロマがあり、オレンジワインらしいしっかりとした味わいがあるが、タンニンはそれほど強くない。
発泡も比較的強め。

オレンジワインのアンセストラル。
しかも、これ以上の自然ワインはこの世にあるのだろうか?と思わせるこれぞ完璧なヴァンナチュールの泡。
原料は葡萄だけで添加物はゼロどころか、発酵中に発生する自然に造られるはずの亜流酸塩までも検出されない、驚きのアンセストラル。
人気のオレンジワインで、人気のアンセストラル、人気のヴァンナチュール、自然酵母、自然発酵、酸化防止剤無添加、総SO2が検出されない、オーガニック認定、ビオデナミック認定、無濾過のノンフィルター、ノンマロでリンゴ酸のままのすりおろしリンゴのニュアンスが斬新!
色んな意味で日本初上陸の初めての感動的な味わい。

糖を残したワインを無濾過でボトリングして封をしてから初めて酸素に触れるのは、王冠を抜栓し飲む時。
澱を拡散してしまうと苦くなりますのでご注意を配送後も数日落ち着かせた後に抜栓ください。
きっと今までに味わった事の無い、葡萄のままの自然のままのスパークリングワインに驚くことでしょう。
生産者情報(インポータ・造り手・問屋情報)
協同組合であるカンティーナ・オルセーニャは2005年にビオディナミへ取り組むためにルナリアブランドを立ち上げました。
ぶどう園はマジェッラ国立公園の標高432メートルの麓にアドリア海から15キロの地点であり通気性がよい丘陵地帯に拡がり、農法からワイン醸造、マーケティングにいたるまで、全てデメテールの基準にしたがっています。
ビオディナミ農法のほか、自然酵母の使用、自然な酒石酸の安定(冬の自然な寒さを利用する)またプラスチックゴミを出さないために、キャップシールを廃し、伝統的なオレンジの糸で瓶を封じる、ラベルは100%ツリーフリーで綿繊維のシールを使用するなど環境に配慮した取組みを行っています。

(インポーター様資料より)

生産者情報(インポータ・造り手・問屋情報)

協同組合であるカンティーナ・オルセーニャは2005年にビオディナミへ取り組むためにルナリアブランドを立ち上げました。
ぶどう園はマジェッラ国立公園の標高432メートルの麓にアドリア海から15キロの地点であり通気性がよい丘陵地帯に拡がり、農法からワイン醸造、マーケティングにいたるまで、全てデメテールの基準にしたがっています。
ビオディナミ農法のほか、自然酵母の使用、自然な酒石酸の安定(冬の自然な寒さを利用する)またプラスチックゴミを出さないために、キャップシールを廃し、伝統的なオレンジの糸で瓶を封じる、ラベルは100%ツリーフリーで綿繊維のシールを使用するなど環境に配慮した取組みを行っています。

(インポーター様資料より)

:オレンジ
容量 :750ml
度数 :12.5
:イタリア
産地 :アブルッツォ
カテゴリー :ビオディナミ
生産者 :カンティーナ・オルソーニャ
品種 :マルヴァジア
味わい

ピックアップ記事

関連記事一覧